シンガポール 団体・同好会 同窓会

明治学院シンガポールヘボン会 | 明治学院大学

明治学院シンガポールヘボン会  | 明治学院大学

*サイトより転載*

明治学院大学は、ヘボン式ローマ字の考案者で知られる宣教医のヘボン博士が横浜に開いた「ヘボン塾」を起源とする日本最古のキリスト教主義の大学で、2013年に開校150周年を迎えます。

教育の理念として掲げられている「Do for Others(他者への貢献)」は、ヘボン博士の生涯を貫く信念として現代に受け継がれています。  キャンパスは東京の白金と横浜の2ヶ所にありますが、白金キャンパス内のヴォーリズ設計のチャペル、島崎藤村も学んだ記念館、都内に現存する最古の宣教師館があるインブリー館(国の重要文化財)といった歴史的建造物には目を惹かれます。

シンガポールでの同窓会活動は、昨年春にスタートいたしました。会員は約15名、圧倒的に女性が多く、また、他校の同窓会に比べ平均年齢がかなり若いということもあり、明るくフレッシュな雰囲気に包まれております。

シンガポールでの偶然でそして貴重な出会いを大切に、今後も同窓生同志の交流をますます深めることにより、会員一人一人にとってかけがえのない思い出の1ページになるよう活動を続けてまいります。

 

書き込み

口コミはまだありません